資料請求
お問い合わせ

icon-facebook-bicon-twitter-b

採用ブログ

新着一覧

グローバル 2021/12/21

大企業からスタートアップに転職する葛藤は「変化する楽しさ」で乗り越えた〜TRUSTDOCK Global 山崎省吾の転職インタビュー〜

東南アジアへの進出を推進するGlobalチームに、山崎省吾がJOINしました。

カスタマーサクセス 2021/11/02

「お堅い会社」だと思った。入社したいまは「働いていて楽しいチーム」をつくるために、進めたいことがたくさんある〜CSX、オペレーション担当・白岩晃のTRUSTDOCK転職インタビュー〜

CSXチームに広告営業を中心に、新規事業の立ち上げやマネジメントのキャリアを歩んできた白岩晃がJOINしました。

コーポレート 2021/10/11

「180度真逆の業界・社風からの転職」の決意。入社2ヶ月で訪れたピンチ。いまではチーム名を変えるほどチームを牽引している〜株式会社TRUSTDOCK BizOps担当 原美緒の転職インタビュー〜

鉄道会社の100%子会社である園芸企業、明治期に創業した産業機械メーカーでバックオフィスから営業まで幅広い経験を積んだ原美緒が、TRUSTDOCKにJOINしました。

エンジニア 2021/09/27

複数の新規サービス立ち上げの経験を、より良い社会のためになる会社・サービスの成長に活かしたい〜PdM・波多野裕章のTRUSTDOCK転職インタビュー〜

ドローンやヘルスケア領域の新規サービスを複数立ち上げて来た波多野裕章が、フロントエンドのPdMとしてTRUSTDOCKに入社しました。サービスの企画立案、ビジネスモデルを設計して事業を推進しつつ、大学病院・地方自治体やメーカとのアライアンスを進めるなど多様な利害を持つ関係者をひとつの方向に向かわせて来ました。

セールス/マーケティング 2021/08/17

「ニートしよう」から「私を活かしたい」に変化した。今はこのメンバーとeKYCを普及させたい〜セールス・濵川万里華のTRUSTDOCK転職インタビュー〜

濵川は証券の営業、保育士の転職支援を経てTRUSTDOCKのセールスメンバーとしてJOINしました。個人・法人、新規・深掘と多様な営業スタイルを糧にしています。

カスタマーサクセス 2021/08/17

大人スタートアップの面接に行ったら、ライフプランを質問されました〜CSX、オペレーション担当・古山拓のTRUSTDOCK転職インタビュー(後編)〜

「スタートアップの面接はどんな空気なのか。何を質問されるのか」
「社風は理解できるのか」

カスタマーサクセス 2021/08/17

業界未経験・求人なしでも入社した背景には、貢献意欲とビジョンへの「体験を通じた」共感がある〜CSX、オペレーション担当・古山拓のTRUSTDOCK転職インタビュー(前編)〜

TRUSTDOCKにCSX(カスタマーサクセス)担当の古山拓がジョインしました。(2020年4月)古山は化粧品通販会社や、チャットボットのスタートアップで五人目の社員としてCS業務に従事していた人物です。

エンジニア 2021/08/17

プロダクト開発に集中できるエンジニア組織をつくる〜TRUSTDOCK 取締役 肥後彰秀のCTO時代のインタビュー〜

TRUSTDOCKの取締役である肥後のCTO時代のインタビューを公開します。(2019年7月から荘野がCTOに就任)肥後のこれまでとCTO時代の経験を通じて、現在のTRUSTDOCKのプロダクトや組織の働き方にも繋がる内容になりました。

GR・PA 2021/08/17

法律・政策のプロと「デジタル前提社会」をつくりたい〜TRUSTDOCKのCEO千葉と取締役・肥後が考えるGR(Goverment Relations)の役割とは〜

世界的な外資系企業の求人ではGR(Goverment Relations)の文言が見られるようになっています。日本でもGRは注目される仕事になりつつあります。

セールス/マーケティング 2021/08/07

セールスとマーケティングを橋渡しする。目的はメンバーと組織の力の最大化である〜セールス・松崎雄汰のTRUSTDOCK仕事インタビュー〜

TRUSTDOCKの3人目のセールスメンバーである松崎雄汰は、入社以来セールスとマーケティングを兼務しています。

この兼務のスタイルは、前職でも仕組みづくりの経験があったことと、COOの菊池からの打診ではじまりました。

入社して1週間足らずのセールス会議で「綿密に計算されたKPIを提案」したり、未経験のマーケティング職でありながら社内を巻き込んで進める松崎。既に「セールスとマーケティングの橋渡し」の役割を担っています。

なぜ初めての転職を終えたばかりかつ、未経験職種との兼務でありながら主導権を握って仕事を進められるのでしょうか。そんな松崎の仕事のスタイルをインタビューしました。根底には「枠組みからつくることで、組織の力を最大化できる」という考え方があるようです。

自由な組み合わせで
最適な設計を実現できます
KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

サービス資料ダウンロード お問い合わせ