資料請求
お問い合わせ

icon-facebook-bicon-twitter-b

法人のお客さま

サービスに関する質問

Q.

目視でのチェックはどのように行われていますか?

A.

ユーザーから提出された身分証画像と、ユーザーが事業者様へ提出した本人情報の突合確認を行います。実際のチェック業務は24時間365日、専任スタッフが対応しております。

Q.

マイナンバーの番号取得には対応できますか?

A.

はい。番号取得業務APIにて提供可能です。

Q.

郵送業務ではどんな郵送物を送付できますか?

A.

V折圧着ハガキを送付することができます。その他の郵送物をご希望の場合はご相談ください。

Q.

APIを後から追加することは可能ですか?

A.

可能です。

Q.

TRUSTDOCKアップローダーを使ったWEBでの撮影が対応している内容、対応していない内容をそれぞれ教えてください。

A.

犯罪収益移転防止法「ホ」、個人身元確認、セルフィー確認APIはTRUSTDOCKアップローダーでの対応が可能です。各API機能については順次開発・実装を進めております。詳細はお問い合わせください。

導入・開発に関する質問

Q.

導入前にテストすることは可能ですか?

A.

はい。開発環境でのテストが可能です。また、ご要望に応じて本番環境下でのテストも可能です。

Q.

事業開始に合わせて利用開始したいのですが、注意点はありますか?

A.

事業開始に伴って運用開始することは可能です。企業様によっては、API繋ぎ込みの際に本人確認業務フローの構築や整理等に付随する検討・準備期間が発生する可能性があることにご注意ください。

Q.

APIを利用するための開発にはどのくらい期間がかかりますか?

A.

API接続は通常1〜2週間程度で組み込むことができます。本人確認の前後のユーザーフローを設計する場合は、そのサービス設計次第となります。

運用・サポートに関する質問

Q.

自社のビジネスにおいて本人確認が必要なのですが、ノウハウがありません。何が必要なのかという点から相談することは可能ですか?

A.

はい。業界やサービスの性質によってどのような本人確認が適切か、ご相談させていただくことも可能です。遠慮なくお問い合わせください。

Q.

法改正や規制改正があった際はどうなりますか?追加の開発費用などがかかりますか?

A.

TRUSTDOCKでは法改正等、本人確認の要件変更に対応できるよう、APIや確認フロー等をアップデートしております。法律要件への対応に際しては基本的に追加の開発費用は発生いたしません。

その他

Q.

取得した個人情報の取扱について教えてください。

A.

本人確認業務API全般として、事業者が取得した個人情報を扱う業務の委託を受けています。
当社が直接取得するでもなく、主体となるような利用も行いません。

Q.

必要なAPIだけを利用し、周辺のオペレーションは社内で実施したいのですが、可能でしょうか?

A.

必要なAPIのみ利用することが可能です。たとえば、口座開設に関する本人確認部分のみを弊社にご依頼いただき、その他の業務を社内で実施する事例がございます。

個人のお客さま

サービスに関する質問

Q.

TRUSTDOCKアプリにログインできません。

A.

1から3のいずれかをお試しいただければと存じます。

1.スマートフォン側の指紋認証の再登録
2.
指紋認証ではなくパスワードを使用してのログイン
3.アプリを削除の上再度インストール
(アプリにて既に本人確認を実施いただいている場合でも、本人確認情報は削除はされませんので、ご安心ください。)

ログイン画面

 

Q.

TRUSTDOCKアプリの操作方法がわかりません。

A.

対応いたしますので、TRUSTDOCKアプリのお問い合わせからご連絡ください。
※ 当社から直接ご案内できる内容は、アプリの機能・仕様・デジタル身分証作成のための本人確認についてのみとなります。悪しからずご承知おきください。

Q.

TRUSTDOCKアプリからの問合せ方法が知りたいです。

A.

TRUSTDOCKアプリでの問合せ方法は2通りあります。

1.撮影時、右上の「?」をタップして、「サポートに問い合わせる」をタップする
 

2.デジタル身分証作成後、右下の歯車のアイコンをタップし、「お問い合わせ」をタップする

Q.

TRUSTDOCKアプリがうまく表示されません。

A.

キャッシュのクリア、ご利用端末の再起動、モバイルデータ通信(ON/OFF)などのご確認をお願いいたします。一時的な問題であれば解決いたします。解決しない場合はアプリよりお問い合わせください。

Q.
Webカメラでうまく身分証や容貌が撮影できません。
A.
撮影方法の詳細に関しては、こちらのページをご覧ください。
Q.

TRUSTDOCKアプリでうまく身分証や容貌が撮影できません。

A.

撮影の仕方はこちらご覧ください

Q.

TRUSTDOCKアプリでうまく身分証が認識されません。

A.

撮影環境(Q.うまく身分証や容貌が撮影できませんを参照)に問題がない場合、アプリ右上に表示されているヘルプ(?マーク)から「簡易な撮影をする」を選択いただくと、画像認識をしない方法で撮影することができます。

Q.

TRUSTDOCKアプリでマイナンバーカードがうまく読み取れません。

A.

読み取り方はこちらをご覧ください

Q.

TRUSTDOCKアプリ内で写真表示はできますか?

A.

あいにく、現段階ではアプリ内で顔写真を表示する機能はございません。今後の開発にご期待ください。

Q.

TRUSTDOCKアプリで行った本人確認の状況を教えてください。

A.

当社が独自で提供させていただいている、TRUSTDOCKデジタル身分証の作成における本人確認の状況に関しましては、お調べして回答することができます。詳細につきましてはアプリよりお問い合わせください。
(※ TRUSTDOCKデジタル身分証の作成における本人確認以外の場合は、導入企業からの委託を受けて本人確認業務を行っているため、当社から直接お答えすることはできません。悪しからずご承知おきください。)

Q.

TRUSTDOCKアプリで行った本人確認の結果が返ってきません。

A.

本人確認の正確を期すため、オペレーターによる確認にお時間をいただくことがございます。今しばらくお待ちくださいませ。

Q.

TRUSTDOCKアプリで行った本人確認の否認の理由が知りたいです。

A.

TRUSTDOCKデジタル身分証の作成における本人確認の結果に関しましてはお調べして回答することができます。詳細につきましてはアプリよりお問い合わせください。
(※ TRUSTDOCKデジタル身分証の作成における本人確認以外の場合は、導入企業からの委託を受けて本人確認業務を行っているため、当社から直接お答えすることはできません。悪しからずご承知おきください。)

Q.

TRUSTDOCKアプリの個人情報を消して欲しいです。

A.

対応いたしますので、アプリのお問い合わせからご連絡ください。
(※ TRUSTDOCKデジタル身分証以外に登録された個人情報は、当社にて削除することはできかねます。悪しからずご承知おきください。)

Q.

TRUSTDOCKアプリは機種変更でのデータ引き継ぎはできますか?

A.

申し訳ございませんが、機種変更の際の引き継ぎ機能はございません。今後の開発にご期待ください。

Q.

TRUSTDOCKアプリは英語に対応していますか?/ Does it support English?

A.

対応しております。スマートフォン端末の言語設定が「英語」の場合、自動で英語表記に切り替わります。/ It is supported. If the language setting of your smartphone is "English," the language will be automatically switched to English.

Q.

TRUSTDOCKアプリのデジタル身分証とは何ですか?

A.

デジタル身分証はお客様ご自身が、TRUSTDOCKアプリを用いて身分証やご自身の容貌の写真などをご提出いただくことで作成することができ、TRUSTDOCKと提携する事業者のサービスで安全かつ便利にご利用いただくことができます。

Q.

TRUSTDOCKアプリのデジタル身分証の作成方法が知りたいです。

A.

作成手順はこちらをご覧ください

Q.

TRUSTDOCKアプリのデジタル身分証の作成に料金はかかりますか?

A.

デジタル身分証の作成は無料となっています。