料金体系

TRUSTDOCKのeKYCサービスの料金は初期費用と月額費用のシンプルな構成です。
月額費用は固定費用とご契約内容に基づく従量課金の合計額となります。各種確認業務の内容やお見積に関してはお気軽にお問い合わせください。

料金体系2-1 料金体系-2

組織とシステムに合わせて、
選べる3つの提供形態

対応が必要な法規制や事業環境に合わせ、ワンストップサービスやツール提供等、自由に選択可能。

  • プロのTRUSTDOCKにおまかせ

    eKYCサービス

    (System+SaaS+BPO)

    provision_img_1-1
  • 自社スタッフで作業

    eKYC業務ツール

    (System+SaaS)

    provision_img_2-1
  • 機械一致結果だけが欲しい

    eKYC即時返却

    (System)

    provision_img_3-1

提供している確認業務

確認業務

概要

個人身元確認

犯罪収益移転防止法に対応可能なeKYCも提供しております。犯罪収益移転防止法では、ホ・ヘ・ト・チ・リ・ヌ・ル・ワ(公的個人認証)に対応可能です。

個人番号取得

番号法に準拠して、個人のマイナンバーを取得します。

補助書類確認

公共料金の領収書、住民票、銀行口座、各種資格証や委任状の確認をします。

スピードリスクチェック

氏名などから国内・海外のリスクを確認します。

郵送物による住所確認

転送不要・簡易書留郵便にて居住確認を行うことが可能です。

外国の方の確認

海外のパスポート、一部の国のIDカードなどにも対応可能です。

法人確認(KYB)

法人番号や謄本画像による法人確認が可能です。

料金について問い合わせる
オンライン相談を予約する