資料請求
お問い合わせ

icon-facebook-bicon-twitter-b

「開発環境は?どんなオフィス?」面接前に知りたいエンジニアQ&Aを公開します(2021年5月14日更新)

エンジニア

更新日: 2021/05/14

目次

    「面接って聞きたいことたくさんあるんだけど、細かいこと聞きすぎてもな〜」というエンジニアの方の声が聞こえてきました。TRUSTDOCKも「毎回聞いてもらってしまっているな」と思うことがあります。

    そこで、エンジニアQ&Aを公開することにしました。カジュアル面談や面接でよくいただく質問に一問一答形式でお答えます。テーマは「エンジニアの開発環境」、「エンジニアの働き方」、「その他」の3つです。

    こちらは随時更新して、最新版をご覧いただけるようにします。まずは2021年5月14日現在のエンジニアQ&Aをご覧ください〜。

    〜7選・エンジニアの開発環境Q&A〜 

    (1)どんなメンバーがいますか?

    CTOの荘野、エンジニアの坪井、保屋野、五島、TJ Eppersonがいます。

    荘野はこんなひとです。

    pasted image 0

    坪井はこんなひとです。

    unnamed

    保屋野はこんなひとです。

    unnamed (1)-1

    五島はこんなひとです。

    unnamed (2)

    TJ Eppersonはこんなひとです。

    pasted image 0 (1)

    (2)チーム体制はどのようになっていますか?

    ①Web/API
    ②iOS
    ③Android

    の3つのチームがあります。チームの雰囲気がわかるディスカッション記事があるので、ぜひこちらをご覧くださいませ。

    (3)アジャイル開発ですか?

    アジャイル開発です。

    1週間スプリント、週次デプロイですね〜。

    サクサク進めます。

    (4)どんなコミュニケーションツールを使っていますか?

    ご覧あれ〜。

    ①プロジェクト管理:Github Project
    ②日々の会話:Slack
    ③デザインとのコミュニケーション:Figma

    (5)入社後の研修は何をしますか?

    2週間で開発に集中できる体制を整えています。ざくっとこんな流れをZoomsで進めています。

    ・1〜2日目:製品、機能一覧、アプリケーション構成、開発したい内容のインプット
    ・3日目:開発する内容をCTOの荘野から1対1でレビュー、質疑応答
    ・4日目〜2週間:毎日30分くらいペアプログラミングでレビュー

    4日目にIssueをお渡しするので、それが実装できるようになるまで、荘野をはじめとする社内メンバーがフォローアップしていきます。みなさん、だいたい2週間くらいで、最初のIssueを実装完了できるようになります。

    「座学で社風をインプット!」のような研修はしていないです。ご安心(?)ください。

    (6)どんなオフィスですか?

    こんなオフィスです。腰が痛くならない椅子がずらっと。

    pasted image 0 (2)

    ひとがいるとこんなオフィスになります。

    unnamed (3)

    議論が白熱するとこうなります。

    pasted image 0 (3)

    (7)新しい言語やツールの導入には積極的ですか?

    積極的に導入していると思います。でも、「自分が好きだから」という理由でなくて、導入することで課題が根本解決するのかを議論してから意思決定します。(毎回議論が白熱します!)

    一度意思決定できたら、導入まではかなりスピーディーですよ。

    〜8選・エンジニアの働き方Q&A〜

    (1)リモートワークできますか?

    可能です!参考のスケジュールを貼っておきますね。

    pasted image 0 (4)

    いまはこんなご時世なので、基本的に自宅作業です。

    リモートワークの方が生産性が上がる場合がありますよね。その条件や都合を教えてください〜。

    通常は0→1の実装のときや、重要な意思決定をするときなどは出社するようにしています。

    (2)エンジニアとして入社して、企画やエンジニア採用などその他の職種にキャリアチェンジすることは可能ですか?

    もちろんです。どんなことをしたいか聞かせてください〜。

    (3)TJさん以外にも、外国籍のメンバーはいますか?

    います!ジェフがGlobal Markets Leadとして海外進出を担っています。

    unnamed (4)

    外国籍のエンジニアメンバーが入社したので、またインタビューしてご紹介しますね。

    (4)公用語は何になりますか?

    開発サイドの公用語は日本語です。

    レベルでいうとこれくらいになります。

    ・コードを読みながら簡単な日本語の会話ができる
    ・Issueが日本語なので、日本語が読める

    海外向けの開発も増えてくるので、英語も話せる人は大歓迎です。

    (5)残業は月にどれくらいありますか?(とくにリリース前)

    リリース前でも20時間前後ですね。

    無理のないスケジュールで開発しています。サクサク進めます!

    (6)飲み会や土日の集まりなどはありますか?あるとしたらどういった空気でしょうか?

    ご安心ください。飲み会も集まりもありません。

    開発バックグラウンドのメンバーが多く、また家族もいるので、飲み会を開こうというメンバーが誰もいないんですよ。そしたら、セールスマネージャーの高橋が「あの〜入社して半年以上経ったんですけど、飲み会が1回もないんですけど...」と言ってました。

    このひとが寂しがってます。もし飲み会が好きなひとがいたら個別で声をかけると喜ぶかも!

    unnamed (5)

    セールスマネージャー・高橋

    (7)服装は自由ですか?

    自由です!開発しやすい服装でどうぞ〜。

    ばちっと決めているときもありますが、撮影用です(笑)。

    331 (2)

    (8)育休や産休の制度や実績はありますか?

    ありますよ〜!坪井の記事を公開するので、ご覧ください。

    経営陣もみんな子どもがいるので、メンバーが安心して力を発揮できる環境を整え中です。 

    〜その他Q&A〜

    (1)法律の知識は必須ですか?

    事前知識は必須ではないですよ〜。メンバーも法律のプロではないですし。

    入社後、簡単な資料を準備しているので読んでいただければ、実装に必要な内容は理解できます。

    馴染んできたら原文を読むと理解が深まるのでおすすめです!

    編集後記

    合計で16個の質問にお答えしました。これを見ると「ということは、ここはどうなっているんだろう」とまた新たな疑問が浮かんでくる気もします・・・そんなときは、TRUSTDOCKメンバーにお聞きください。どんどん更新していきますね。

    自由な組み合わせで
    最適な設計を実現できます
    KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

    サービス資料ダウンロード お問い合わせ