03-5759-0355
平日9:00〜18:00
資料請求
お問い合わせ

icon-facebook-bicon-twitter-b

採用ブログ

経営

経営 2021/03/30

【後編】「お財布に身分証がいらないデジタルアイデンティティの世界」をテクノロジーの力で実現する~株式会社TRUSTDOCK・CEO千葉孝浩が描く未来~(人・組織・採用編)

TRUSTDOCKが提供する本人確認・eKYCサービスは、金融業界や人材業界、エンタメ業界から自治体まで導入されています。

経営 2021/03/30

【前編】「お財布に身分証がいらないデジタルアイデンティティの世界」をテクノロジーの力で実現する~株式会社TRUSTDOCK・CEO千葉孝浩が描く未来~(事業領域編)

TRUSTDOCK(トラストドック)は、日本で唯一の本人確認やKYCの専業会社です。
※KYC(Know Your Customer)とは:銀行口座や仮想通貨口座を開設するときなどに必要となる“本人確認手続き”

eKYC/本人確認 2021/03/30

画面の前のひとは本人なのか?リモートワーク、オンライン手続きの増加が、「本人性の担保」を社会的な課題に押し上げた〜株式会社TRUSTDOCK・CEO千葉孝浩のショートインタビュー〜

日本企業の商習慣の中に、リモートワークやオンライン手続きが浸透しはじめました。

経営 2021/01/13

本人確認市場は「機が熟した」 2021年はデジタルアイデンティティの確立が加速する〜CEO・千葉孝浩のTRUSTDOCK展望インタビュー〜

TRUSTDOCKのCEO千葉孝浩は「2020年で機は熟した」と断言し、「2021年は出番が増える」と宣言します。その理由を社内と社会の両方の流れから解説します。

デジタル化の推進が全産業に要請されるいま、TRUSTDOCKができることは何なのか。社会を組織を俯瞰した目から、これからのTRUSTDOCKが進む道を示すインタビューを公開します。

 

株式会社TRUSTDOCK 代表取締役CEO 千葉 孝浩 

前身の株式会社ガイアックスでR&D「シェアリングエコノミー×ブロックチェーン」でのデジタルID研究の結果を基に、日本初のe-KYC/本人確認API「TRUSTDOCK」を事業展開、そして専業会社として独立。シェアリングエコノミー等のCtoC取引に、買取アプリ等の古物商、そして送金や融資、仮想通貨等のフィンテックの口座開設まで、あらゆる法律に準拠したKYC/本人確認をAPI連携のみで実現。様々な事業者を横断した、デジタル社会の個人認証基盤、日本版デジタルアイデンティティの確立を目指す。

自由な組み合わせで
最適な設計を実現できます
KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

サービス資料ダウンロード お問い合わせ