資料請求
    お問い合わせ

    icon-facebook-bicon-twitter-b

    2023年5月17日開催

    自治体DXに活用できる「民間事業者向けデジタル本人確認ガイドライン」解説セミナー【自治体編】

    更新日: 2023/05/08

    全国の自治体では、DXの取り組みが進められており、自治体手続のオンライン化等が加速しています。

    その際、本人確認手法を選択するに当たっては、「行政手続におけるオンラインによる本人確認の手法に関するガイドライン」(以下、行政手続ガイドライン)を参考にすることとされていますが、汎用的な内容であるため判断が難しいケースもあり、運用に課題を感じている自治体職員の方も多いのではないでしょうか。

    2023年3月に公表された「民間事業者向け本人確認ガイドライン」(以下、民間ガイドライン)は、民間事業者向けのものですが、デジタル庁や複数の民間事業者が作成に携わり、本人確認の基礎的な情報が数多く掲載されているほか、行政手続ガイドラインでは網羅されていないユーザビリティ等も盛り込まれるなど、自治体でも参考になる内容となっております。

    そこで今回は、ガイドラインタスクフォースのリーダーを務めたTRUSTDOCKが、自治体側の視点で民間ガイドラインのポイントを紹介するセミナーを開催します。当日は、元自治体職員であるTRUSTDOCKの渡辺がわかりやすく解説します。

    日時 2023年5月17日(水)12:10〜12:50
    会場 Zoom
    お申込・参加方法

    以下のフォームからお申し込みください。

    注意事項

    個人の方のご参加はご遠慮いただいております。

    受付は終了しました

    こんな方におすすめ

    自治体でDXを推進している担当者様

    自治体向けシステムを提供している事業者

    本人確認/eKYCについての理解を深めたい方

    タイムライン

    12:10〜

    ごあいさつ

    12:15〜

    自治体における民間ガイドラインの活用 

    • 民間ガイドラインの概要
    • 自治体手続における活用のポイント
    12:40〜
    質疑応答
    12:50
    終了

    登壇者

    webinar_profile_watanabe

    株式会社TRUSTDOCK

    デジタルID事業部 GRコンサルティング

    渡辺 良光

    栃木県庁に入庁し、24年間にわたって自治体行政に従事し、地域課題を解決するための様々なプロジェクトの立ち上げやマネジメントを担当。DXに関する領域では、市町村や民間企業と連携しながら、路線バスの運行情報に関するデータ整備、自動運転バスの実証実験等を推進した経験を有する。

    TRUSTDOCKにはGR(Goverment Relations)担当として入社後、各自治体のDX推進を統括する担当課等とともに、地域課題を解決する取り組みを模索、実行している。

    TRUSTDOCK magazineでのインタビューはこちら

    「このセミナーは受付を終了しました」

    自由な組み合わせで
    最適な設計を実現できます
    KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

    資料請求 お問い合わせ