資料請求
お問い合わせ

icon-facebook-bicon-twitter-b

カーシェア・ライドシェア事業者向けの「安全・安心な本人確認のためのeKYCハンドブック」冊子を無料公開しました

法/規制解説

更新日: 2021/12/21

目次

     TRUSTDOCKはこの度、カーシェアやライドシェア、シェアサイクル、電動キックボードシェア等のサービス(以下、モビリティシェアリングサービス)に特化したeKYC情報を網羅的に解説する『安全・安心な本人確認のためのカーシェア・ライドシェア事業者向けeKYCハンドブック』冊子(提供形式:PDF)を作成・無料公開いたしました。

     

    ▶︎ダウンロードはこちら

    安全・安心な本人確認のためのカーシェア・ライドシェア事業者向けeKYCハンドブック

    「安全・安心な本人確認のためのカーシェア・ライドシェア事業者向けeKYCハンドブック」提供の背景

     昨今ではCtoCのマッチングや取引を行うシェアリングサービスが多く登場しており、一般消費者の選択肢としての認知が広がってきています。一方で、利用者による不正等を防ぐための安全・安心に向けた本人確認実施の必要性も、また日々高まっている状況と言えます。

     モビリティシェアリングサービス業界においても然りで、免許資格が必要なモビリティのシェアリングサービスを提供する際はもちろん、そうでないサービスであっても「どこのどなたがサービスを使ったか」という情報を把握することへの機運は高まり続けています。

     これまで多くの事業者に向けてeKYCソリューションを提供してきたTRUSTDOCKだからこそ、モビリティシェアリングサービスに特化した導入ポイントを的確にお伝えできると考え、この度の「安全・安心な本人確認のためのカーシェア・ライドシェア事業者向けeKYCハンドブック」の作成・無料公開に至りました。

     

    ※KYCおよびeKYCについては、ぜひ以下の記事もご参照ください。

    eKYCとは?日本唯一の専門機関のプロがわかりやすく解説

    KYCとは?あらゆる業界に求められる「本人確認手続き」の最新情報を徹底解説

    「安全・安心な本人確認のためのカーシェア・ライドシェア事業者向けeKYCハンドブック」の内容例

     ハンドブックでは、モビリティシェアリングサービス事業者のためのeKYC情報を中心として、以下のコンテンツをまとめてご提供しています。

     

    【カーシェア・ライドシェア事業者のためのeKYC情報】

    • 本人確認とeKYCとは?
    • モビリティシェアリングサービスでのeKYCサービスの活用シーン
    • モビリティシェアリングサービスでのeKYCサービス導入メリット
    • 最もよく使われるeKYC手法
    • より認証強度の高いeKYC手法2つ
    • eKYC事例:mobby、HELLO SCOOTER

    【カーシェア・ライドシェア事業者のためのTRUSTDOCK情報】

    • TRUSTDOCKの仕組み
    • 対応する本人確認書類
    • 参考:他にも沢山使える補助書類
    • 複数選べる、本人確認書類の提出方法
    • 200以上のチェック項目で安全・安心に
    • 関係省庁や関連協会と連携
    • 導入検討と運用設計で考えるべきこと

    carshare01carshare02

     

    ぜひ、以下よりダウンロードしていただければと思います。

     

    ▶︎ダウンロードはこちら

    安全・安心な本人確認のためのカーシェア・ライドシェア事業者向けeKYCハンドブック

     

    (TRUSTDOCK ホワイトペーパー作成チーム一同)

     

    自由な組み合わせで
    最適な設計を実現できます
    KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

    サービス資料ダウンロード お問い合わせ