2024年2月28日開催

マイナンバーカードを活用したオンライン本人確認|TRUSTDOCKパートナープログラム~プログラム内容からビジネス事例まで~

更新日: 2024/02/09

様々なインターネットサービスが増加する中で、不正対策や法規制に準拠するため”顧客の本人確認”を身分証により正確・スムーズに確認したいというニーズが増加しています。

昨今では、身分証といえばマイナンバーカードとなるほど、マイナンバーカードが普及し、マイナンバーカードのICチップによる公的個人認証の活用のご相談も増えてきております。

しかし、業界や商習慣などの違いを把握し、顧客のニーズに対して法令面や業界ルールに沿って適切なeKYCを顧客に提供することは、ITサービスやBPOを提供する事業者様にとって簡単な事ではなく、提供側の課題として耳にすることも少なくありません。

今回TRUSTDOCKでは、そのようなお悩みに応えるため、パートナー制度「TRUSTDOCK パートナープログラム」の提供を開始します。パートナー制度では、豊富な導入実績から蓄積したナレッジをベースに、eKYCソリューションの販売を検討する事業者様に対して、ベストなeKYCソリューションを自社のポートフォリオに加えて頂くことを目的としております。

本セミナーでは、TRUSTDOCKが提供するパートナープログラムの内容とメリットを詳しくご紹介いたします。

日時 2024年2月28日(水)17:00〜17:45
会場 Zoom
お申込・参加方法

以下のフォームからお申し込みください。

注意事項

TRUSTDOCKと同業の方、個人の方のご参加はご遠慮いただいております。

こんな方におすすめ

RFPなどシステム要件にeKYCが含まれることがあるSIer様

自治体と関わりの深い開発会社様

eKYCを自社の顧客に提案をしたい事業者様

eKYCのプロダクトを自社で提供していない事業者様

自社のプロダクトにeKYCを加えたいメーカー様

タイムライン

17:00〜

ごあいさつ

17:05〜

会社概要、及びeKYCサービスのご紹介

17:25〜

TRUSTDOCKのeKYCのパートナープログラムのご紹介

17:35〜

よくあるご質問への回答・質疑応答

17:45
終了

登壇者

speaker-tashiro

株式会社TRUSTDOCK

KYC事業部 パートナーセールスグループ マネージャー

田代 光洋

15年以上に渡り国内IT業界のアライアンスおよびチャネルビジネスに従事。大手ITディストリビューターやエンタープライズソフトウェアベンダー、Fintechサービスベンダー、Saasベンダーにおいてのアライアンス構築及びチャネルビジネスの企画・立ち上げを担当し、新規ビジネス創出を実現。

TRUSTDOCKでは、eKYCを基点としたデジタル社会における便利で快適な顧客体験を生み出すため、多方面の事業者と協業体制の立案・構築に従事している。

自由な組み合わせで
最適な設計を実現できます
KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

資料請求 お問い合わせ