2024年2月22日開催

選ばれるサービスになるためのポイント|サービスの信頼性を上げる本人確認

更新日: 2024/02/09

シェアリングエコノミーサービスは、2008年にアメリカで始まった「Airbnb」を皮切りに、インターネットの普及を背景に急速に発展しました。

さらに、新型コロナウイルスの流行に伴い急速な暮らしのデジタル化が進み、安心・安全があらゆる側面で期待されるようになった状況下にある一方、トラブル発生のきっかけになっているケースを耳にすることも多くなっています。

サービス提供側、利用側、双方のユーザーに「信頼して利用できるサービス」として認知していただき、選ばれるサービスへと成長するために重要なことのひとつに、オンラインで完結させる厳格な本人確認(身元・年齢などの確認)が挙げられます。

本ウェビナーでは、弊社の導入事例をご紹介しながら、シェアリングエコノミーサービスにおける、eKYC(オンライン本人確認)の必要性と導入後の効果についてお話しさせていただきます。

これからシェアリングエコノミーサービスのリリースをお考えの企業様、現状の本人確認業務に課題感を持つ企業様のご参考となれば幸いです。

日時 2024年2月22日(木)12:00〜13:00
会場 Zoom
お申込・参加方法

以下のフォームからお申し込みください。

注意事項

TRUSTDOCKと同業の方、個人の方のご参加はご遠慮いただいております。

こんな方におすすめ

CtoCプラットフォームの事業者様

シェアリングエコノミー事業者

サービスの信頼性向上に課題を感じられている方

タイムライン

12:00〜

ごあいさつ

12:05〜
  • eKYCとは?
  • 本人確認の必要性
  • 導入事例
12:40〜

質疑応答

12:50

終了

登壇者

speaker_sato-m

株式会社TRUSTDOCK

KYC事業部 セールスグループ

佐藤 美雪

通信キャリアにて、通信サービスやOA機器、クラウドサービスなど、さまざまな中小企業向けソリューションを担当。10年以上にわたり幅広い業界における企業課題の解決に貢献。

出産を機に、「便利で安心・安全な社会の実現に貢献したい」と志し、2023年TRUSTDOCKへ入社。ふたりの娘を育てながら、デジタル社会のインフラ整備に尽力している。

自由な組み合わせで
最適な設計を実現できます
KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

資料請求 お問い合わせ