資料請求
お問い合わせ

icon-facebook-bicon-twitter-b

2021年11月24日開催

【11月24日開催】情報技術開発×TRUSTDOCK 共催ウェビナー

更新日: 2021/11/08

FATF第4次対日相互審査結果を踏まえたAML /CFT対応

プログラム内容

2021年8月末のFATF審査結果を踏まえて、より一層顧客の管理強化が求められております。
先般、金融庁より態勢整備の期日を2024年3月までと通達されており、金融機関の皆様におかれましては期日までにどこから手をつけていくか検討されているかと思われます。

本イベントでは、情報技術開発株式会社(TDI)から、今回お客様が行う顧客管理やAML/CFT対応を行うプラットフォーム構想をご紹介させていただきます。プラットフォームではローコードで開発し、既存システムとの連携も簡単なものをご案内させていただきます。

また、実際に接点を持った顧客のオンラインで行う本人確認/eKYCはどのようにしていくのが良いか、eKYCのソリューションについて日本で唯一のKYCの専門業者であるTRUSTDOCKからご紹介させていただきます。

ご参加される方々の今後の情報収集としてお役立てください。

※弊社にて競合企業に当たると判断させていただいた場合、金融業界以外の方などは、受講をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

 
日時 2021年11月24日(水)14:00〜15:00
会場 オンライン
お申込・参加方法

以下のフォームからお申し込みください。

注意事項

同業の方のご参加はご遠慮いただいております。

受付は終了しました

こんな方におすすめ

金融機関関係者の方

FATF、AML /CFT対応に興味がある方

本人確認に関わる法律を学びたい方

タイムライン

14:00

初めのご挨拶

14:05

・情報技術開発のAML/CFT対応を行うプラットフォーム構想について

・TRUSTDOCKのオンライン本人確認/eKYCのソリューションについて

・Q&A

15:00

終了

登壇者

情報技術開発株式会社

営業本部 東日本システム営業部

山崎 友実

ニューヨーク市立大学(John Jay College of Criminal Justice)を卒業後、2007年に情報技術開発株式会社に入社。同社法務部に配属し、リーガルチェック、株式実務を担当。6年間の法務実務を経て同社営業本部東日本システム営業部へ異動。その後、西日本システム営業部として大阪での営業も経験後、2020年に東京に戻り現在に至る。
各企業様の事業変革が求められている中、システムインテグレーターとしてお客様に
寄り添ったサービスをご提供致します。

URL:https://www.tdi.co.jp/

SNSアカウント :

株式会社TRUSTDOCK

Verification事業部 セールスマネージャー

神田 龍次

大学卒業後建設機械メーカー、保険代理店の営業を経験。生命保険・損害保険の代理店では、運送業、建設業、機械リースレンタル業を中心とした中小企業向けの保険営業に従事する。その後、法人向けのソフトウェア開発企業に転職し、通信大手・移動通信端末ベンダ・製造業の大手企業から中堅企業を中心に、組み込みソフトウェア開発の法人向け営業に従事する。
TRUSTDOCKでは、インバウンドセールスからスタートし、現在は金融エンタープライズ担当の営業として、クライアントへの提案営業、協業やアライアンスに従事している。

SNSアカウント :

「このセミナーは受付を終了しました」

自由な組み合わせで
最適な設計を実現できます
KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

資料請求 お問い合わせ