資料請求
お問い合わせ

icon-facebook-bicon-twitter-b

「ニートしよう」から「私を活かしたい」に変化した。今はこのメンバーとeKYCを普及させたい〜セールス・濵川万里華のTRUSTDOCK転職インタビュー〜

セールス/マーケティング

更新日: 2021/08/17

目次

    濵川は証券の営業、保育士の転職支援を経てTRUSTDOCKのセールスメンバーとしてJOINしました。個人・法人、新規・深掘と多様な営業スタイルを糧にしています。

    そんな濵川は「1年間はニートでいるつもりだった」と話します。そこからなぜTRUSTDOCKに転職を決めたのでしょうか。気持ちの移り変わりをインタビューしました。また、入社直後だからこそ感じるメンバーやチームの空気についても聞きました。

    転職直後のメンバーだからわかるTRUSTDOCKの一面をお伝えします。

    unnamed (18)

    株式会社TRUSTDOCK セールス 濵川万里華

    大学卒業後、SMBC日興証券株式会社に入社し、個人・法人のお客様への証券の提案営業に7年間従事する。新規開拓の営業から、連絡不通になっていた原因を突き止めて契約を再開する深掘営業で実績を積み重ねた。保育関連の人材紹介会社に転職した後、保育士の転職支援を行う。
    2021年にTRUSTDOCKに入社し、セールスメンバーとなる。新規案件の商談を担当し、eKYCプロダクトの普及に努めている。

    unnamed

    「1年間はニートをしよう」と決めていた。でも、「お財布から身分証をなくす」にワクワクした

    ――濵川さんは証券会社の営業職、保育関連の人材紹介の経験をしていました。今回の転職活動はどういった軸で進めましたか?

    濵川:複数ありました。「営業メンバーがただの駒ではなく、一人ひとりが意見を持って仕事をしている」。「自分の会社に誇りを持っている」。「社会を変えていく力があり、事業優位性がある」。「大企業では味わえないスピード感ある成長過程を味わえる」。そんな会社があればメンバーになりたいなと思いました。

    ――TRUSTDOCKの選考を受けた理由も、転職活動の軸に合致していたからですか?

    濵川:そうですね。でも、「1年間はニートをしよう!」と決めていたので、実は転職活動はしてませんでした。もう少しニートをしていたかったなと思ったのも本音です(笑)。情報収集用に転職サイトは見ていましたが、具体的に話を聞いたのはTRUSTDOCKだけでした。

    ――転職活動をしていない中でも、TRUSTDOCKの選考は受けたのはなぜでしょうか?

    濵川:eKYCについて深くは理解していませんでしたが、「お財布から身分証をなくす」の言葉に惹かれました。パワーワードが多かったんですよ。「身分証を発行できるほどの公的な存在」にも魅力を感じました。実現したい未来がワクワクする会社で働くのは楽しそうですよね。

    ――転職活動の軸に「社会を変えていく力があり、事業優位性がある」が入っていましたね。どうしてニート生活を早めに切り上げたのでしょうか?

    濵川:「仕事がしたい」というより「TRUSTDOCKで働きたい!」と思えたのでニート生活に区切りを付けられたのだと思います。
    面談が進むにつれ、「働くことでしか得られない感情がある」と気付いたんですよ。達成感や責任感などがそれに当たります。その感情を「また味わいたい!」と思いましたし、TRUSTDOCKで働くことでより得られると確信したため、入社を決めました。

    unnamed-1

    「私」を活かしたいと思ったから、「これ言ってもいいのかな」も話した

    ――選考はTRUSTDOCKだけだったと思うのですが、印象的な部分はありましたか?

    濵川:こちらからの質問ベースで話が進んでいくことが印象的でしたね。面接官に質問され、それに答えていくシーンは少なく、こちらからたくさん質問をして実際に働く上でギャップがないようにすり合わせていると感じました。ニートだった期間も受け入れてくれましたし(笑)。

    ――どのように話したのでしょうか?

    濵川:素直に「実はいま、ニートでして、、、」と話しました。言いかけた瞬間に、CEOの千葉さんが「いいね、ニート!私も漫画を描いていたときはニートでしたよ。ニート期間は自分と向き合うことができるからいいよね!」と笑顔で話してくれました。

    ――素直にお話したんですね。

    濵川:これから一緒に働くメンバーに隠し事はしたくないですしね。でも、話すまでは「どう話そうか」と悩んではいました。だから「ニートいいね!」と言われたときは、いろんな不安が一気に吹っ飛んだことをいまでも覚えています。飾らず、正直に自分の言葉でいま思っていることを話して良かったです。これは入社後も感じられるTRUSTDOCKの空気の一つです。

    ――面接で社風を感じられますよね。

    濵川:自治体担当の葛巻さんのインタビューを読んだときにも、「素直に話した方がいいのかも」と思ったんですよね。そのインタビューのタイトルは『「ワーキングマザー」ではなく「私」が活かせる仕事が見つかった』でした。きっとTRUSTDOCKは「ニート」だったり「ワーキングマザー」といった属性やタグ付けには、あまり興味がないんですよ。それよりも「私」という人間そのものを重視しているというか。だから素直に自分を出す面接になるのだと思います。

    unnamed-2

    知識を学べて、雑談も盛り上がるメンバーとeKYCを広めたい

    ●「関係を築いてから提案」から「やり取りの中で関係をつくる」セールスに変わった

    ――入社してからはどういった仕事をしていますか?

    濵川:新規案件の商談をさせていただき、そこから質問のやり取りを経て弊社のeKYCプロダクトを知っていただき、懸念点や疑問点を払拭していただき、受注につなげていく。そんな流れです。

    ――「eKYCについては深く理解していなかった」とのことですが、これまでの営業の経験と共通点はありますか?

    濵川:お客様のお話を聴いて潜在的なニーズを見つけ出し、適した商品を提案する点は活かせると思います。

    違いももちろんあります。例えば証券の営業と違う点は「電話営業がない」「株や債券などと違って商品が日々変わらない(秒単位の時間で勝負の場面はない)」などです。特に商談の流れはまったく違います。証券会社では「関係構築に時間を割いてから商品を提案する流れ」だったのに対して、TRUSTDOCKでは問い合わせベースの新規案件が多いので「商品の話からはじまり、やり取りの中で関係がつくられていく」流れです。

    ●メンバーそれぞれの強みを吸収できて、雑談でも盛り上がれる

    ――セールスチームは他業界からの転職メンバーが多いですよね。金融や人材出身の人がいます。濵川さんから見て、どんなチームですか?

    濵川:一人ひとりが自分の意見をはっきり言い、営業戦略から組み立てるチームです。空気で言うと、雑談で私の恋愛の相談もするくらいフランクです(笑)。

    ――雑談の盛り上がりがイメージできました(笑)。セールスチームのメンバーはどんなひとだと捉えていますか?

    濵川:高橋さんはオンボーディングなどを担当していただいたこともあって、不明な点を質問するとわかりやすく答えてくれます。上井さんからは、営業手法をいろいろ試してアポイントを獲得する姿勢を学んでいます。松崎さんは営業のみならずマーケティングの勉強もしていて、知識が幅広いです。

    ――それぞれ強みがありますね。

    濵川:メンバーから学べる職場にいられるのは幸せなことですよね。それに、全員が敬語で話していて上下関係がないです。年齢や入社年次が関係なくフラットです。CEOの千葉さんも話しやすく、話しながら「あっ、このひとは社長だった」と思うこともあるくらいです(笑)。「大人スタートアップ」というイメージは、入社してからも変わらずです。

    ――今後はどんなキャリアを描いていますか?

    濵川:お客様に迅速に丁寧に対応し、「TRUSTDOCKに相談してよかった」と思っていただけるよう、日々奔走したいと考えています。今後は営業の他にウェビナーでのスピーカーや企画、広報なども担えるようになって、TRUSTDOCKをより多くの方に知ってもらえる活動にチャレンジしたいです。

    ――濵川さんをきっかけにTRUSTDOCKを知るひとが増えそうですね。

    濵川:社内と社外をつなぐハブのようになれたらと思います。あとは、「濵川がいれば数字が安定する」と言われるように、数字をつくれる営業担当になりたいです。社内からも信頼されるひとを目指しています。

    ――ちなみに、オフの日はどのように過ごしているのでしょうか?

    濵川:食べることが大好きで、オフは美味しいのものを探索してます!パスタが好きですね〜。

    unnamed-3

    濵川:ハンバーグもいいですね〜。

    unnamed (19)

    ――すごいチーズですね!グルメ情報に詳しそうです。

    濵川:食べることが好きですからね〜!これからもいい仕事をして、美味しいものをたくさん食べていきます!

    スクリーンショット 2021-08-17 9.26.04

    TRUSTDOCKは積極的に採用活動をしています

    TRUSTDOCKはeKYC市場を一緒につくる仲間を積極的に募集しています。

    「eKYC市場をつくるセールスのキャリア」を積んでみませんか?

    ご興味をお持ちいただいた方は、こちらからエントリーいただけますと幸いです。

    自由な組み合わせで
    最適な設計を実現できます
    KYCに特化したプロ集団に、まずはご相談ください

    サービス資料ダウンロード お問い合わせ